松本国際中学校

Club

部活動

勉強と両立!
新しい中学校部活動の形が生まれます!
スポーツの力が学力をあげ、
人間性を高めます。
  1. 中高一貫の
    メリット1
    学習習慣が身につきます
    • 放課後の創才塾などで学習習慣が身につく
    • 学力の向上と人間的成長
    • 次のステージでも活躍できる高い技能と戦術理解力
  2. 中高一貫の
    メリット2
    指導者によって伸びます
    • 発育発達に応じた指導計画
    • 工夫された練習メニュー
    • 効果的なコーチング
    • 毎日の良い習慣づくり
    • 自ら考え取り組む姿勢の形成
    • スポーツ科学に基づく指導
  3. 中高一貫の
    メリット3
    人間性を高めます
    • 何事にも負けないメンタル
    • 挨拶・返事等の礼儀正しさ
    • 集団での協調性や責任
    • コミュニケーション能力
    • 前向きで積極的な取り組み
    • 勝負に向かう集中力

サッカー部

Football

私たちは、「できるできないと言う前に、まずはやってみる」という、一意専心の気持ちを大切にしながら活動しています。質の高い練習に加え、全国大会常連の高校生との交流部活では、高校生から優しいアドバイスをもらいながら、参考になるプレーをすぐに真似してみたりと、考える時間も大切にしています。

竹野入 潔
サッカー部 監督

監督からのメッセージ

サッカーを通じて、一人の人間として大きく羽ばたく準備をしてもらいたい。
個人のために、チームのために、そして支えてくれる人のためにどうあるべきかを共に考えていきたい。

野球部

Baseball

自主・自立の精神で、自ら考え行動して、全国大会を目指しています。基本・反復・実践の繰り返しの中で、成功体験を重視しながら日々の練習に取り組んでいます。高校に通用する高い技能を身につけるとともに、野球を通して社会で貢献できる人間性を育てます。

田澤 泰彦
野球部 監督

監督からのメッセージ

主役は選手、指導者は脇役という理念ですが、規律、団体行動を大切にしながら長所を伸ばし、短所を自分の力で乗り越えられる選手育成に努めています。

女子バスケットボール部

Basketball

元気で明るい一年生部員6名で楽しく活動しています。練習は週5日から6日が確保され、中信地区強豪校の高校生と週3回程度の交流(合同)部活を行い、沢山の刺激を受けられる大変すばらしい環境で練習しています。自分で考え、自分で行動して、一人ひとりが日々上達すること、チームとして一つでも多くの勝利を目指すことを目標としています。

藤松 昭彦
女子バスケットボール部監督

監督からのメッセージ

日本バスケットボール協会推奨の指導内容に準じたカリキュラムで個人の育成、チームの勝利、人間力の向上のすべてを同時に実現する考え方(育成マインド)を大切に指導しています。

女子バレーボール部

Volleyball

現在、1年生7名で活動をしています。『克己踏破』の精神で、全国をめざして日々活動に励んでいます。高い志で目標に向かうために中学生としてのあるべき姿を大切にしています。練習では、基礎・基本を大切にした練習を積み重ねたり、高校生との交流練習や練習試合をしたりしながら取り組んでいます。

嘉藤 悦朗
女子バレーボール部監督

監督からのメッセージ

高い志を持って、粘り強く取り組むチームづくりをしています。『克己踏破』の精神で、日常生活、学校生活の基盤を確立し、全国の舞台をめざして、日々練習に励んでいます。